プロダクト

  • SAP S/4 HANA Cloud Asteriaアダプター

    データ連携アダプター

    詳しく見る

    従来のRFC経由でBAPIをコールする連携形式がレガシー化され、クラウド上にあるSAP S/4 HANAに対して、ODataのプロトコルを利用した通信が主流になっていくため、企業は事業の継続性リスクを考慮する上で、連携する方式を揃えてODataへと変更していく必要があります。


    そこでフリーダム株式会社はSAP S/4 HANA Cloudアダプターを開発し、ノーコードでデータ連携が行えるASTERIA Warpを介して、新しい通信方式であるODataでSAP S/4 HANA Cloudへのデータ連携を可能にしました。SAPが標準で提供しているデータ連携用のAPIをウェブサービスのようにアステリアからコールすることができ、外部クラウドシステムとSAPの容易なデータ連携を可能にします。今後すべてのアプリケーションがクラウド化していく中で、データハブを構築する為の要となるアダプターです。HTTPSプロトコルによるウェブサービスコールでSAPと連携が可能なため、インターフェースの構築を容易にします。また、SAP標準で提供されているAPIが直ちに利用可能なため、SAP側のバックエンド開発工数を激減させることができます。

    詳しく見る
  • Asteria

    ETL/EAIデータ連携ツール

    詳しく見る

    アステリアは国内第一位のETL/EAIデータ連携ツールです。フリーダムはアステリアの公式技術パートナーであると同時にアステリアライセンスの販売も行っております。今後IoTやビッグデータの活用、ERPと周辺システムとのデータ連携基盤、MDMなどの構築においてデータ連携のHUBとなるシステム構築を可能にします。アステリアに関するご質問があれば、お気軽にお問い合わせください。

    詳しく見る
  • Prototype

    SAP S/4 HANA テンプレート

    詳しく見る

    弊社のコンサルティングツール「Prototype」は、「タクソノミ勘定科目」をベースとして構築された日本向け一般商工業用テンプレートです。 Prototypeで経理、生産、販売、物流などの様々な業務領域のシステムを置換する事によって、企業全体のデータを一元管理できる為、決算の容易化や、業務の標準化を実現する事ができます。


    これによりITの投資は、SAPに一本化でき、後は、SAPを定期的にアップグレードするだけで、今後システムの老朽化や法改正に伴うシステムの改修や新規構築を必要としません。
    今後、10年、20年の貴社の成長拡大やグローバル展開を見据えた、IT基幹システムの基盤を世界で最も信頼され採用されているパッケージ製品で低コストかつ短期間で構築する事を可能にします。
    導入コストを著しく、減らすことができる為、情報システムに対する投資予算のうち、よりユーザーに付加価値を与える、SAPライセンスの数、インフラ強化、周辺システムなどに投資を振り向ける事が可能となります。また、導入を容易にする為のメソドロジーもあらかじめ定義されておりますので、SAP導入期にありがちな、大きな過ち(Big Mistake)や、典型的失敗(Typical failure)のリスクを最小限にします。

    詳しく見る
  • Sharefolder

    共有フォルダアプリ

    詳しく見る

    SharefolderはAWS上に3分で展開できる共有フォルダアプリです。自社のファイル共有、ちょっとしたプロジェクト用のファイル共有サーバーなどに気軽に使用できます。

    詳しく見る
  • Linkapp

    一連の業務の流れの見える化・迅速化を実現するワークフローツール

    詳しく見る

    社内業務における様々な申請関連業務を効率よく進めることができるワークフローツールです。
    ブラウザからアクセスできるので、端末や場所を選ばず申請や承認作業ができます。また、アナログの紙を使用した申請ではなくデジタルにすることで保管業務からも解放され、申請書作成も必要なくなります。

    詳しく見る